朝の読書

峡南高等学校では、平成16年9月より「朝の読書」を始めました。


最初は2週間程行ってみて、アンケートをとり本格的実施となりました。

試行段階では、先生方や生徒からも色々な意見がありました。

電車の時間の事を考えたり、担任・副担任以外の先生方も、必ず1人以上どこかのHRに行き

「朝の読書」をするようにしたり、本当にこれで良いのか議論が行われました。


「10分間全校全員でただ読む」を目標に始まった「朝の読書」も確実に定着してきました。

 

———————————–———————————————————————-

平成16年度の初めての職員会議で

 

- 内容を検討 -
① 10分間読む
② みんなでやる
③ 自分の好きな本を読む(マンガ、写真集、雑誌、パズル・ゲーム類は除く)
④ 私語など読書と関係ないことはしない

 

- 時間 -
① 5分間クラシック曲をながし、その間に本の用意をする。
② 朝SHRの前に10分間読む。

———————————————————————————————————

 

 

ここから本校の「朝の読書」はスタートしました。

 

「朝の読書」を行っていた生徒たちが卒業しています。

結果は目には見えません。

ただいつか必ず・・・・・・・・・・・何か・・・・・・・・・。と、願っています。

 

「朝の読書」様子をごらんください。

「朝の読書」です。

授業中ではありません。

とても静かで廊下を歩く音が気になる程です。

音がお届けできない事が残念です。

 

 

図書館では

年間を通して色々な行事を行っております。

その様子はブログ峡香でもお知らせしてきました。

 

 

「朝の読書(通称:朝読)」

8:40~8:45の5分間音楽をながしています。
試行当初からクラシック曲を・・・という事で毎朝クラシック曲を流しています。
現在は、8:45~8:55 「朝の読書(通称:朝読)」が行われています。