部活動活動方針

部活動に係る活動方針 および 部活「年間活動計画表」
◆基本方針
自主性や強調性を育み、豊かな心と健全な身体を培う部活動
【生徒】
学習と部活動を両立し、たくましい人間に成長する
【教員】
合理的かつ効率的・効果的な無理のない部活動指導
 
◆適切な運営のための体制整備
・各部が年間の活動計画(活動日、休養日及び参加予定大会日程等)を作成し、生徒・保護者に公表
・部顧問は月毎の活動実績を管理職に提出
・部活動顧問の複数配置により指導負担の軽減
 管理職による部活動視察を定期的に実施(月に1回程度)
・教員の勤務時間管理を行い過重負担顧問との面談実施による指導・是正
 
◆合理的でかつ効率的・効果的な活動の推進
・事故の未然防止のため、施設・設備の点検を実施
・体罰等の根絶を徹底
・顧問が不在の場合でも、活動場所(体育館・グラウンド等)には必ず教員が監督するなどの安全配慮義務を徹底
・顧問、生徒共に、心肺蘇生法、AED使用の研修を義務づけ、危機管理体制の整備
・スポーツ医・科学等の知識を積極的に取り入れ、生徒の発育・発達段階を踏まえた効果的で適切な指導の実践
 
◆適切な休養日等の設定
・学期中は週当たり、原則2日以上の休養日を設ける(平日1日、土日1日)
 原則以外・・・・・・公式戦4週間前等
 公式戦・・・・・・・・県高校総体、インターハイ県予選、新人戦、選手権あるいは選抜大会予選の4大会に限る
 ※県予選を勝ち抜き、関東、全国大会に出場する場合も含む
・公式戦4週間前の土日に両日活動した場合は、平日に休養日を設定する
・定期試験1週間前及び定期試験中の活動は原則禁止
 原則以外・・・・・・公式戦が定期試験直後の週休日に開催される場合等
・1日の活動時間は、日実は2時間程度、休業日は3時間程度
・長期休業中は、学期中の休養日の設定に準ずる
 
◆参加する大会や練習試合等の見直し
・生徒や顧問と参加する大会等を精査し、負担軽減を図る
・シーズン期とシーズン期以外の活動にメリハリをつけ、生徒のモチベーション維持に努める

以上の方針に基づき、各部活動の 「年間活動計画表」 を掲載いたします。
 

【文化局】 
茶道部
演劇部